So-net無料ブログ作成

ジャパンカップの想ひ出 - レガシーワールド&コタシャーン 1993年 [競馬ニュース・雑記]

日本の大将メジロマックイーンがいない中、1番人気に押されたのはコタシャーン。
ブリーダーズカップターフを制し、アメリカ芝最強馬と前評判の高さからも当然の人気でした。
2番人気は伊ダービー馬でその年の凱旋門賞2着のホワイトマズル、3番人気はアーリントンミリオンを制したスターオブコジーン。
日本馬はやっと4番人気にその年の日本ダービー馬ウイニングチケット。
レガシーワールドは6番人気でした。

私は東京競馬場の内馬場で観ていました。
なぜか憶えていないのですが、レガシーワールドからの馬連を持っていました。

ハナを切ったのは前年に宝塚記念-有馬記念とグランプリ連覇を成し遂げたメジロパーマー。
レガシーワールドは番手追走です。
公営大井から挑戦のハシルショウグン、善戦マンことマチカネタンホイザ、天皇賞(春)を勝ったライスシャワーと続きます。
ホワイトマズルは中団やや後方、コタシャーン、スターオブコジーン、ナチュラリズムは後方待機。
前半1000mは1分ちょうど、前半1200mは1分12秒とスローな流れ。
逃げるメジロパーマーには絶好の流れです。
直線に入ってもメジロパーマーの脚は衰えず、ハシルショウグン、マチカネタンホイザ、ライスシャワーと次々に脱落していきます。
残り200mでメジロパーマーが力尽きたか、レガシーワールドが先頭に躍り出ます。
しかし後ろから猛然とコタシャーンが迫ってきました。
ウイニングチケットも追い上げます。
うわっ、これは差されるかも・・・。
「かわちーー!のこせーーー!!」

そして・・・残り100mでとんでもないことが起きました!
なぜか一瞬、コタシャーンの脚が止まったのです。
内馬場のフェンスに貼り付いて観ていた私は何がなんだか分かりませんでした。
なんとコタシャーンの鞍上デザーモJがゴールを間違えて立ち上がってしまったのです。
間違いに気付いたデザーモJはすぐに追い始めましたが、さすがに届くはずもなくレガシーワールドが先頭でゴールを駆け抜けました。

第13回 ジャパンカップ(GI)
1着レガシーワールド(河内)6番人気 2:24.4
2着コタシャーン(デザーモ)1番人気 1 1/4馬身
3着ウイニングチケット(柴田人)4番人気 アタマ

ある人は「あれは差し切れた」、またある人は「いや、間違えなくてもレガシーワールドが残った」と。
どちらにしても本当のことはわかりません。

レガシーワールドはその後、有馬記念で5着、そして屈腱炎のため長い休養に入ります。
復活後の彼はもう違う馬のようでした。
セン馬ゆえか、見込みのないレースに出走し続け1勝も上げることなく引退しました。

コタシャーンの関係者はおさまらなかったでしょう。
デザーモJがなんと言い訳したかは私は知りません。
そんな彼も今や名手と言われ、今年のジャパンカップは1番人気になりそうなゼンノロブロイに騎乗します。

レガシーワールド セン 鹿毛
父モガミ 母ドンナリディア 母の父ジムフレンチ
30戦8勝(他、地方2戦0勝)
主な勝ち鞍
1992年 セントライト記念(G2)
  有馬記念(G1)2着
1993年 ジャパンカップ(G1)

コタシャーン(Kotashaan) 牡 黒鹿毛
父Darshaan 母Haute Autorite 母の父Elocutionist
22戦10勝
1993年 エクリプス賞年度代表馬、芝牡馬チャンピオン
主な勝ち鞍
1991年 ラフォルス賞(G3)
1993年 ブリーダーズカップターフ(G1)
  オークツリー招待H(G1)
  エディリードH(G1)
  サンフアンカピストラーノH(G1)
  サンルイレイS(G1)
  サンルイオビスポS(G2)
  ジャパンカップ(G1)2着




 にほんブログ村 競馬ブログへ


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(3) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 2

despot

トラックバックありがとうございました。
レガシーが勝ったJCは、某WINSで見ていました。
メジロパーマー流しの馬券を握り締めて

http://blog.jcc.co.jp/nstyle/blog/despot
by despot (2005-11-25 22:18) 

kurozo

despot様、コメントありがとうございます!
あれももう10年以上前ですね。
メジロパーマーは強いんだかなんだか分からない馬でした。
by kurozo (2005-11-26 03:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。